『キャンプで美味しいラーメンが食べたい』おうちでも作れる簡単レシピでオリジナルラーメンに挑戦

だんだんと暑くなってきてキャンプシーズンの到来。

キャンプ大好きな我が家が活発になる季節です。つい先日も神奈川県にある「ウェルキャンプ西丹沢」に行ってきました。

キャンプといえばバーベキュー。お肉に野菜にカレーとキャンプで食べるご飯は何でも美味しいですよね。ですが、私にはどんな食べ物よりも好きなモノがあります。それはラーメンです。毎日ラーメンを食べたいくらいラーメンが大大大大好き(一番好きなのはガッツリ家系)。

そこで、キャンプでラーメンを作ったら史上最高に美味しいラーメンが作れるんじゃないか!?と思いつき、一からラーメンを手作りしてみました。結果は大・成・功!めちゃくちゃ美味しいラーメンが作れたので、今回はキャンプレポとラーメンの作り方を紹介したいと思います。

おうちでも簡単に作れるので、ラーメン好きの方は一度チャレンジしてみてください。自分好みの最強ラーメンが作れちゃいますよ!

キャンプで本格的なラーメン作り

それでは、さっそくラーメンのレシピをご紹介。

プロでも何でもなく、完全に自己流の作り方ですのでご了承ください。

材料の紹介

今日の材料はこちら!

【スープの材料】
煮干し(ひと掴み)
鶏ガラ(1羽分)
ネギの青い部分(1本)
生姜(1片)
にんにく(3片)
酒(大匙3杯)
醤油(お好み)
ラード(4センチ)
塩(お好み)
【チャーシュー】
豚かたまり肉(1つ、今回は豚ロース)
塩(少々)
酒(適量)

煮卵は前の晩に自宅で漬けたものを持ってきました。メンマと麺はさすがに作ると大変なのでスーパーで買ったものを持参。

ラーメン作りスタート!にぼしスープの準備とチャーシュー

①煮干しを水に浸す

煮干しを水に浸して旨味が出やすいようにします。苦味が気になる人は頭とはらわたをとってもOK!

②チャーシューに下味をつけて焼く

酒と塩をまぶして、炭で焼いていきます。

もうこの時点で美味しそう。

両面に焼き目がついたらアルミホイルで包み、遠火で中まで火を通します。

③煮干し入りの鍋を火にかける

先ほど水に浸した煮干しを火にかけます。

沸騰するのを待つ間に、お肉や野菜を焼いてバーベキューもスタート。

厚揚げが最高に美味しいんですよ。本当に!舞茸も絶品でした。炭で焼いたら何でも美味しいですね。

は~。記事書きながらお肉たべたくなってきた・・・。

スープに鶏ガラなどの具材を投入

④ネギ、生姜、にんにく、鶏ガラを投入

沸騰する前にネギの青い部分、生姜、にんにく、鶏ガラを入れます。

どーん!これだけで破壊力がすごい。

グツグツいい感じです。

⑤煮干しを取り出す

煮干しを煮すぎると苦味が出てきてしまうので、タイミングをみて取り出します。

あとは鶏ガラの旨味が出るまでコトコト。

⑥鶏ガラ・ネギ・生姜・ニンニクを取り出す

味見をして、しっかりと出汁がとれたら鶏ガラ・ネギ・生姜・ニンニクを取り出します。

おうちで作る場合は火加減など調節できますが、炭だとなかなか難しいので小まめに味見をして確認します。

良い色になりました♪

⑦チャーシューを火からはずし、醤油・ラードを投入

チャーシューに火が通ったところで火から外し、スープに醤油・ラードを投入して再び煮立たせます。

同時に麺を茹でるお湯も準備。

つやつやジューシーなチャーシューの完成

チャーシューも美味しそうにできました。

肉汁がもったいないので、これもスープにゴー!

スープ完成。麺を茹でる

⑧スープができたら麺を茹でる

スープが完成したら、いよいよクライマックス。麺を茹でて器の準備。

スープのいい匂いでお腹空き過ぎて何回も味見しました(笑)

ついに完成!盛り付けをしていざ実食

豪快に鍋にチャーシュー、煮卵、ネギ、メンマをトッピング。

器に取り分けて・・・いただきまーす!!

煮干しと鶏ガラでしっかり出汁をとったので、シンプルかつとっても旨味のあるスープになりました。

すごくすごくすごくすごく美味しかったです

またキャンプというシチュエーションが美味さを倍増させてくれます。

多めに作ったのですが、取り合いになるほど一瞬で完食。大満足の味でした!

キャンプでラーメン作りは大成功!

キャンプに行く数日前の思いつきでラーメンを作ることになりましたが、結果的に大成功。

美味しいラーメンを作ることができました。

今回は初めての試みだったので最低限の材料にしましたが、次回からはもっと凝ったラーメンに挑戦してみようと思います。

このレシピはおうちでも作ることができるので、ラーメン好きな人は是非、挑戦してみてください!

自然いっぱいの「ウェルキャンプ西丹沢」キャンプレポ

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: well_main.jpg
引用|キャンプって楽しい「LANTERN」

今回行った「ウェルキャンプ西丹沢」は西丹沢渓流沿いの山間部にある敷地面積約100万平米の広大さが魅力。7つのエリアに分かれており、そのほとんどにトイレ・水場・シャワー・AC付きオートキャンプサイトなどが完備されています。

オートサイト以外にもログハウス・コテージ・キャビン・新山荘などの宿泊施設もあり、一部のエリアには露天風呂・釣り堀・ドッグラン・温水ドッグシャワーも併設させているため、子連れでも、わんちゃん連れでも楽しめるハイスペックなキャンプ場です。

ウェルキャンプ西丹沢のおすすめポイント

ウェルキャンプ西丹沢のおすすめポイント

・テントサイトに車の横付けができる

・水場の水道からお湯がでる

・自然がいっぱいでアウトドアを存分に楽しめる

・ゴミの回収サービスあり

・トイレが綺麗(虫は多いです)

・周りが開けているので子供が遊びやすい

・シャワー、家族風呂、露天風呂がある(別途追加料金が必要)

・売店があるため必要なものはそこで購入できる

注意点

・テントサイトの場所によってはトイレや水場が遠い

・日が暮れると真っ暗になるため懐中電灯は必須

・受付は気持ち早めに

ウェルキャンプ西丹沢全体マップ

受付からテント設営まで(Bゾーンレポ)

今回泊まったのはファミリーに人気のBゾーン。川遊びができて可愛いウサギちゃんもいます(娘がウサギ大好き)。

キャンプ場に到着してからから受付をするのですが、この広さに対して受付が一か所しかありません。そのため、チェックインの12時には大行列。我が家は11時50分に到着しましたが、受付を済ませるまでに30分並びました。気持ち少し早めに到着することをおすすめします。

受付を済ませるとウェルカムドリンクのビールがもらえました♪

ウェルカムビール

受付で指定されたテントサイトに到着後、テントやターフを組み立て「お腹空いた!」と騒ぐ子供たちに腹ごしらえで焼きそばを食べさせます。

今回はBゾーンの「138」でした
木陰があって涼しい

Bゾーンは木陰も多く、川も近いためとても涼しいです。朝方になると寒いくらいなので上着や羽織るものを持っていくことをおすすめします。また、Bゾーンは先ほどもお伝えしたようにファミリーに人気のエリア。他にも、ドックランが近いためワンちゃん連れのお客さんもたくさんいます。なので、静かにキャンプしたい方は別エリアを選択した方が良いでしょう(犬が大好きな私にとってはパラダイスでした)。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_5846-1024x768.jpg
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: E3543BA3-6D45-49A3-B517-8E400561C73A.jpg
川が透き通っていてとても綺麗

さすが大自然!透明度がすごい!

子供たちは楽しそうに入っていますが、水がめちゃくちゃ冷たくてずっと入っていると足が壊死しそうになるくらい。石が多く滑りやすいので、子供には脱げないサンダルやマリンシューズがおすすめです。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_5866-1-1024x768.jpg

夜ご飯にバーベキュー&手作りラーメンをたらふく食べ、最後はキャンプファイヤー。

炎っていいですよね。ずっと見てられる・・・。

そんなこんなで1日目が無事に終了。

翌朝の朝ごはん

翌朝。ピザとウインナー、写真を撮り忘れましたが、ベーコンエッグマフィンをペロリと完食(食べ過ぎ)。

自然の中でたっぷり過ごし、心も浄化されデトックス完了。いっぱい食べていっぱい遊んで大満足の2日間でした!

キャンプ&手作りラーメンで大満足

今回行ったウェルキャンプ西丹沢は、自然も設備も申し分なく、キャンプ初心者さんもベテランキャンパーも充分楽しめるキャンプ場です。神奈川でキャンプ場をお探しであればかなりおすすめ◎

ぜひこの記事を読んでキャンプも、ラーメン作りもチャレンジしてみてくださいね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

この記事を書いた人

Nanase

ガレージファクトリー@広報
好き⇨映画(SF/アクション/ミステリー)漫画・激辛ラーメン