『劇場版 呪術廻戦0』の魅力をまるごと紹介!原作マンガ~アニメまで

「週刊少年ジャンプ」にて絶賛連載中で、芥見下々原作のマンガ『呪術廻戦』。現在、コミックスは17巻まで発売され、2021年12月25日に発売を予定している18巻までの累計発行部数が、6000万部を突破すると公式Twitterで発表されました。

原作マンガもさることながら、2020年10月から2021年3月までに放送されたテレビアニマも好評を博し、さらなるファンの獲得に。街には『呪術廻戦』グッズが溢れ、子どもから大人まで大人気の作品です。

そんな『呪術廻戦』の原点ともいえるマンガが、『呪術廻戦0 東京都立呪術高等専門学校』です。これを原作とした劇場版アニメ『劇場版 呪術廻戦0』が、2021年12月24日から全国公開されます。この12月24日に公開されるにあたり、ワクワクしているファンも多いはずです。

その日は奇しくも、最悪の呪詛師・夏油傑が計画する「百鬼夜行」の実行日。ここでいう「百鬼夜行」とは、呪霊を使って大規模虐殺を行うことです。この「百鬼夜行」の実行日に公開されるなどと憎い演出に加え、先行公開される都市も、東京以外に、京都、宮城と『呪術廻戦』作中に登場する重要な場所ばかり

『鬼滅の刃』超えの呼び声も高い『劇場版 呪術廻戦0』の公開にあたり、原作マンガからテレビアニメを改めて振り返り、その魅力を紐解いていきます。さらに、『劇場版 呪術廻戦0』の注目点ともいえる主題歌や声優にいたるまで熱く紹介します。

注目のアニメ映画『劇場版 呪術廻戦0』

『劇場版 呪術廻戦0』とは

2020年10月から2021年3月まで放送されたテレビアニメ 『呪術廻戦』 は全24話。原作マンガの「起首雷同」までがアニメ化されました。

アニメの制作を担当したのはMAPPA。アクションなど動きのある演出が、とにかくカッコよく、アニメファンにも人気の高い制作会社です。MAPPA制作の作品の迫力には、いつも圧倒されてしまいます。『進撃の巨人 The Final Season』や『チェンソーマン』などを担当しています。

そんなMAPPAがテレビアニメ同様に手掛けるのが『劇場版 呪術廻戦0』原作マンガは、『呪術廻戦』の前日壇となる『呪術廻戦0 東京都立呪術高等専門学校』です。

『呪術廻戦』の連載が決定する前、『東京都立呪術高等専門学校』として「ジャンプGIGA」にて載された作品。2018年12月には、『呪術廻戦0 東京都立呪術高等専門学校』というタイトルに変更し、コミック化されました。

最強呪術師の五条悟も認める呪術師・乙骨憂太と特級過呪怨霊・折本里香の物語や五条悟と夏油傑の関係性などを描いています。この通称“0巻”を知っているのと知らないのとでは、『呪術廻戦』への理解度が全く違うほど重要な作品です。未読の方は、一刻も早く読破されることをおすすめします!

『劇場版 呪術廻戦0』の注目点!

『劇場版 呪術廻戦0』の制作が決定した段階でファンの間で最も話題となったのが、誰が「乙骨憂太」を演じるのかということ

多くのファンが期待するなか決定したのが、『新世紀エヴァンゲリオン』の碇シンジ役などで知られるベテラン声優・緒方恵美でした。少年役に定評のある緒方恵美が乙骨をどう演じるのか。期待も高まります。

さらに、折本里香役にも花澤香菜という豪華なタッグとなりました。レギュラー声優陣に加え、この2人の参戦により、作品の面白さが増すことは間違いありません。

また、テレビアニメでも注目を集めたのが主題歌です。今回の『劇場版 呪術廻戦0』で主題歌を担当するのはKing Gnu。本作のための書き下ろした『一途』という曲は、乙骨と里香の互いへの一途な思いから作られました。

豪華声優陣に注目の主題歌と何かと話題の『劇場版 呪術廻戦0』。公開が待たれます。

『劇場版 呪術廻戦0』公開直前特番より

『劇場版 呪術廻戦0』公開に先駆けて、12月4日から期間限定で『劇場版 呪術廻戦0』公開直前特番がABEMATVにて配信されています。そこでは『劇場版 呪術廻戦0』に関する新たな情報も解禁されました。

まずは入場者プレゼントが決定。全国合計500万名様限定に超豪華小冊子0.5巻を配布するとのことでした。内容は以下の通りです。

原作者・芥見下々描き下ろしマンガ9P
原作第1話「呪いの子」ジャンプGIGA連載会議用ネーム
“0巻”の裏側に迫る一問一答:教えて!芥見先生(0.5版)
監督、メインキャスト、主題歌アーティストなどの豪華コメント

また、12月24日最速上映も決定しました。12月24日午前0時より最速公開されます。このチケットの発売は、12月17日午前0時からとなっています。さらに、12月24日の通常上映に関するチケット発売も12月21日午前0時からと決定しました。

特番では、『劇場版 呪術廻戦0』を担当する朴性厚監督からの「原作ファンにも楽しめるように劇場版ならではの描写もあるかもしれない」というメッセージも紹介されました。

『劇場版 呪術廻戦0』の原点となる原作マンガ

マンガ『呪術廻戦0 東京都立呪術高等専門学校』とは

一大ブームを巻き起こした『呪術廻戦』。その始まりの物語ともいえるのがマンガ『呪術廻戦0 東京都立呪術高等専門学校』です。「週刊少年ジャンプ」で『呪術廻戦』の連載が決定する前、「ジャンプGIGA」にて、『東京都立呪術高等専門学校』というタイトルで掲載されました。

原作の芥見下々によると、何度ものネームが落とされ続け、もうダメだったら諦めようと作ったネームがこの『東京都立呪術高等専門学校』第1話「呪いの子」の原型だったとのこと。『呪術廻戦』ファンとしては、そのネームがあってよかったと思うばかりです。

この作品の掲載が評判を呼び、後に『呪術廻戦』の連載へと繋がりました。そして、正式に『呪術廻戦』の前日壇という位置づけとなり、『呪術廻戦0 東京都立呪術高等専門学校』と改め、コミックスも発売されたのです。

主人公・乙骨憂太が幼い頃、結婚を誓い合った幼馴染の折本里香が交通事故で亡くなります。その後、特級過呪怨となった折本里香に取り憑かれてしまう乙骨。そんな乙骨が呪術高専に転入し、呪術師となっていく物語です。

乙骨と里香の物語と五条悟の同級生だった夏油傑の物語がリンクしていき、夏油の計画する「百鬼夜行」を阻止するため対立する夏油一派と呪術高専の対決を描いています。

マンガ『呪術廻戦0 東京都立呪術高等専門学校』の魅力

マンガ『呪術廻戦0 東京都立呪術高等専門学校』の魅力について紹介します。

魅力1:主人公・乙骨憂太というキャラクター

『呪術廻戦』という物語の登場する人物は、呪術に対しての抵抗もなく非常に強い人間が多く描かれています。主人公の虎杖悠仁に至っては、人助けとはいえ「呪いの王」とされる両面宿儺の指を飲み込んでしまうほどの人物。さまざまなことに抵抗がない変わった人間の集まりが『呪術廻戦』です。

しかしながら、乙骨憂太に関しては違います。特級過呪怨霊に取り憑かれた自分の運命を呪い、悩み、傷つき……といった人並みの感情を持ち合わせているのです。

最初は身も心も軟弱な乙骨。呪術高専に転入し、よき仲間と出会ったことで、少しずつ前向きに強くなっていきます。そして、自分に憑いている折本里香の呪いと解くことを目指していくまでに成長するのです。

そんな乙骨の変化、友を想う気持ちなどがストレートに描かれていくのが『呪術廻戦0 東京都立呪術高等専門学校』。『呪術廻戦』シリーズの中でも、非常に魅力的に描かれいるキャラクターが乙骨憂太なのです。

『呪術廻戦0 東京都立呪術高等専門学校』・芥見下々・集英社

魅力2:乙骨憂太と折本里香の関係

乙骨憂太と折本里香は幼馴染。11歳で里香が交通事故に遭う前には、里香から指輪を渡し「大人になったら結婚する」という約束を交わしました。

幼いが故に、結婚の約束を交わすという行為はよくある話ですが、里香にとって、乙骨が特別な存在であるということは普通の子どものそれとは少し異なっています。それは、里香の生い立ちが関係していると思われます。

5歳の時、母親が謎の急死。小学校入学の2日前には、父親と登山にでかけ、共に行方不明になります。1週間後、里香のみ保護されるも父親の生死は不明です。

この時、検査入院をした病院で、肺炎で入院していた乙骨憂太と出会います。両親を失った少女の前に現れた少年は、やがて少女の特別な存在に。

里香は、父方の祖母に引き取られ、乙骨と同じ学校に通います。祖母からは、里香が両親を殺したと疑われていたようで、彼女が孤独であったことは容易に想像できます。

きっと乙骨だけが、里香の理解者だったのかもしれませんね。特別な関係で結ばれた2人。だからこそ、里香が死してもなお、その関係を保っているのです。

『呪術廻戦0 東京都立呪術高等専門学校』・芥見下々・集英社

魅力3:大事な人との絆の物語

乙骨憂太と折本里香の関係が特別であると同時に、この『呪術廻戦0 東京都立呪術高等専門学校』では、もうひとつの大事な2人を描いています。その2人とは、呪術高専で乙骨の担任でもあり、最強呪術師の五条悟と最悪の呪詛師へと堕ちた夏油傑です。

五条と夏油は、かつて呪術高専で共に学ぶ仲間であり、夏油は五条のたった1人の親友でした。しかし、夏油の思想が徐々におかしくなっていきます。夏油の理想は「非術師を淘汰し、呪術師だけの世界を作ること」。五条と夏油は唯一の親友から、最も戦わなければいけない相手へと変わっていまいます。

『呪術廻戦0 東京都立呪術高等専門学校』のみどころは、この乙骨憂太と折本里香、五条悟と夏油傑のそれぞれの物語つまり大事な人との絆を描いているところです。その物語の着地点は、ぜひご自分の目で確かめてください。

『呪術廻戦0 東京都立呪術高等専門学校』・芥見下々・集英社

原作者・芥見下々という才能

『呪術廻戦』の生みの親・芥見下々は、1992年生まれ、岩手県出身。幼少期からマンガ家を目指し、高校卒業後、「週刊少年ジャンプ」への投稿を続けてきました。

2014年に読切マンガ『神代調査』にて「週刊少年ジャンプ」デビューを果たすことに。2018年からは、『呪術廻戦』の連載を同誌にてスタートさせています。

ホラー作品が好きということもあり、その趣向が生かされた作風です。影響を受けたマンガ家として、『BLEACH』の久保帯人を挙げています。ファンブックでは、対談もしていました。

芥見下々は、とにかくマンガやアニメ、映画が好きで、さまざまな作品を読んで、観て、それらの作品を分析しいています。魅力のある作品の力をうまく吸収し、自分の力へと変えていくことができるのが芥見下々という作家の魅力のような気がしています。

自身の作品も客観的にも主観的にもみることができ、読者へ寄り添うこともできる。だからこそ、読者は芥見が紡ぐセリフに共感し、心打たれるのでしょう。

現在も連載の続く『呪術廻戦』。この大きなブームの波は、まだまだ続いていくに違いありません。

『呪術廻戦0 東京都立呪術高等専門学校』・芥見下々・集英社

『呪術廻戦』!みんなはここが好き!

大ヒットシリーズ『呪術廻戦』。人気作であることの証拠にさまざまなメディアミックス展開をみせています。また2021年も開催される「ジャンプフェスタ」にも登場します。

『呪術廻戦』グッズ展開がすごい!

『呪術廻戦』は子どもから大人まで幅広い層に支持される作品です。その証拠に、多くのグッズが発売されています。また、各企業とのコラボグッズなども展開。アパレル、飲食店、生活用品など、街は『呪術廻戦』グッズで溢れかえっています。

『劇場版 呪術廻戦0』の公開にあたっては、オリジナルグッズ付きのムビチケカード型前売り券が多数発売されています。キャラクター別、芥見下々による描き下ろし、ティザービジュアル、キービジュアル、Loppi限定などなど。

もはやこれは社会現象ともいうべき人気ぶりです。『鬼滅の刃』と同じような展開をみせています『劇場版 呪術廻戦0』が公開されれば、もしかしたら『鬼滅の刃』を超えるようなブームを巻き起こすかもしれません。日本だけなく世界中が『劇場版 呪術廻戦0』の公開を待ちわびています。

『呪術廻戦』ジャンプフェスタ2022への参加!

2021年12月18日19日に開催される「ジャンプフェスタ2022」。今回はオンラインとリアル会場の両建てで開催されることに。

もちろんチーム『呪術廻戦』も参加することが決定しています。今回の出演者は、レギュラー声優陣から虎杖悠仁役の榎木淳弥、禪院真希役の小松未可子。

『劇場版 呪術廻戦0』から、乙骨憂太役の緒方恵美、折本里香役の花澤香菜の出演を予定しています。このメンバーがそろうということは、自ずと『劇場版 呪術廻戦0』の話題になることは、間違いありません。

『呪術廻戦0 東京都立呪術高等専門学校』 には、虎杖悠仁は登場していません。もし原作通りなら、このメンバーが顔を揃えるのは、テレビアニメではずっと先になっています。貴重な顔合わせといえるかもしれませんね。

まとめ

今回は『劇場版 呪術廻戦0』を紹介しました。公開前からして、その期待と人気振りは計り知れません。12月24日の公開に向けて、ますます盛り上あがっていくことでしょう。

最新情報としては、12月20日23時56分よりMBS/TBS系列にて『劇場版 呪術廻戦0』公開記念特番が放送されることが決定しました。出演者や内容は今後解禁される予定です。また、12月22日には、3時間のテレビシリーズ7話分の放送も決定しました。こちらもぜひお見逃しなく!

created by Rinker
¥460 (2022/05/24 17:50:35時点 Amazon調べ-詳細)

この記事を書いた人

kayser

元映画業界在籍。現在は一児の母で、エンタテインメント中心の記事を執筆するWEBライター。最近はマンガ記事多数。映像企画やオンラインセミナーのサポートなどもやっています。
2021年より、映画ライターの松弥々子さんと「犬猫映文館」を立ち上げ、noteを始めました。