【2021年オススメ】後悔しない「外付けDVDドライブ」Amazonで★星4つの商品を購入レビュー!

「DVDドライブ」や「CDドライブ」で検索すると、出てくる出てくる1,000円以下の商品。

「そんなに頻繁に使うものでもないし、できるだけ安く買いたい」
「CD読み込むだけなんだから安くても変わらないだろう」

そんな風に思っている人も多いと思います。
私自身もそう思っていたし、999円の外付けDVDドライブを買ったこともあります。

でも、今回3,000円の外付けDVDドライブを購入して感じました。
「不安感が、一切ない!!!」

というわけで、「3,000円のDVDドライブを購入したら、やっぱり優良商品だった」というレビューをお送りします。

安定感、半端ないです。

安すぎる外付けDVDドライブは、不安

冒頭にもお伝えしたように、私は「外付けDVDドライブなんて、安くてもさほど性能かわらないだろう」と思い、999円の商品を買ったことがあります。

今や、CDやDVDが無くても仕事ができる時代。
データはクラウドにあるし、CDへデータを書き込むこともなかなか無い。
重いデータだって、宅ふぁいる便で送ってしまえばいい。

めったに使わないツールだからこそ、お金を使いたくなくて安い商品を買いました。どこのメーカーなのかわからない、Amazonで999円で売っていた外付けDVDドライブです。

使った回数はおそらく10回あるかないかですが、2年ほど放置していたら、いつの間にか壊れていました。
もともとCDを入れた時の音がすさまじくて、読み込みも遅く、ずっと「ファーーーーーーン」と音が鳴っている。
「いつかCDが傷つきそうだな」なんて思っていたら、知らぬ間に動かなくなっていました。

そんな時、新しくノートPCを購入して気づいたんです。

「あ!DVDドライブが付いてない!」

そう、最近のパソコンはDVDドライブが付いていないことが多いんですね。知りませんでした。
そんなわけで新しく外付けドライブを購入することになりました。

【レビュー】3,000円の外付けDVDドライブを使ってみた

今回、Amazonで外付けDVDドライブを選ぶにあたり、設定していた条件があります。

  • Window10に対応している
  • ノートPCのUSBポートが少ないので、Type-Cも対応できる
  • 静音機能が優れている
  • 口コミ100件以上、かつ★星4つ以上

上記を最低条件として、選んだ商品がこちらです。

購入した商品

NIERBOという中国の会社が発売している商品です。
Amazonには私の最低条件を満たした商品がたくさんあったので悩みましたが、最終的に「本体の柄」で選びました。

「あまり見ない柄だからこれにしちゃえ!」ぐらいのテンションです。

梱包

本体の梱包
本体の梱包

精密機器の発送で気になるポイントが梱包です。
小さなダンボール製の箱に、プラスチックの容器、その中に本体といったシンプルな梱包で、特に問題は感じませんでした。

本体にはビニールシートも貼ってあり、傷もついていない様子。

本体にはビニールが貼ってあった
本体にはビニールが貼ってあった

本体の見た目

ビニールシートを剥がした本体
ビニールシートを剥がした本体

本体のビニールをぺりぺりと剥がし、現れたのはピカピカの本体。
ご覧のとおり、撮っている自分がハッキリと映り込むぐらいの鏡面になっています。マットな材質が好きな人は、気になるかもしれませんね。

本体の裏面
本体の裏面

本体の裏側は、USBケーブルが内蔵できるようになっています。ケーブルはかさばるので、地味に嬉しいポイント。
ノートPCのバッグの中もゴチャつかずにすみます。

USBは2タイプ

ノートPCのUSBポートが少ないため、最も重要視していたのがこちら。「USB3.0」と「Type-C」の両方に対応しています。

左がUSB3.0/右がType-C

それぞれのUSB端子を連結しておけるのもポイントが高い!小さなツールはすぐに失くしてしまうので、ありがたいです。
連結してもグラつくことなく、しっかりくっついています。

USBを連結して収納できる
USBを連結して収納できる

処理速度(ノートPC)

ノートPCに接続した様子

上の画像は、Type-CモードでノートPCに接続したところです。
英会話のCDと、ライブDVDを再生してみましたが、モタつくことなくすぐに読み込んでくれました。

使い方は、USBを挿すだけです。Windows10は自動再生になるので、何も苦にならず、すぐ利用することができました。

999円の外付けドライブのときは、うぃんうぃん音がしているだけで読み込みに失敗することが多かった・・・。

ケーブルの長さ

デスクトップPCでも試してみた
デスクトップPCでも試してみた

今のところデスクトップPCで使う予定は無いのですが、DVDドライブを挿してみたところ、1点気になる点を発見。

収納のしやすさが仇になり、ケーブルが短い!

我が家のデスクトップは本体上部にUSBポートが付いているので、ドライブを載せることでクリアできましたが、ポートの場所によってはUSBケーブルの長さがネックになるかもしれません。

もしデスクトップで使用する場合は、USBポートの場所を確認してくださいね。

静音機能

CDを入れてみた様子
CDを入れてみた様子

気になる静音機能です。はじめ読み込むときに少し大きな音はするものの、数秒程度でしょうか。
すぐに静かになり、全然気になりませんでした。

本体の中でCDがガタつく様子もなく、とても安定して動いているみたい。音にムラが無いので、安心できます。

Amazonの口コミをチェック

最後に、2021年9月10日現在のAmazonの口コミを確認してみましょう。良い口コミも一部抜粋してご紹介させていただきます。

2021年9月10日現在のAmazonの口コミ

USB Type-A製品にType-C変換アダプタを別に買うことも考えましたが、そういった変換アダプタは置き場所に困ったり無くすことが多々あるので、その点でこちらは変換アダプタごと本体に収納できるため安心して使えています。

Amazon

バスパワー駆動で外部電源が不要、薄型軽量で持ち運びに便利。
ケーブルが本体ケースに収納されるので、コンパクトに収まる。

Amazon

すべての口コミを確認したところ、2件だけ「CDを読み込まなかったので、返品した」「CDが引っかかる気がする」という口コミが見られました。
でも、やはり★星4つということで、9割のカスタマーが肯定的な意見を書いていました。

まとめ

結論、超・優良商品でした。

良かった点

  • USBケーブルを本体に収納できてコンパクト
  • USB3.0とType-Cが使える
  • 処理速度が早い

気になる点

  • 使用するPCによっては、ケーブルが短くて困るかも
  • マットな素材が好きな人はピカピカしすぎて気になるかも

10日ほど連続して使用していますが、問題なし。CDは6枚ほど試しましたが、引っかかる様子もありません。

外付けDVDドライブの購入を迷われている方には、ぜひオススメしたい商品でした!

▼3,000円以下のガジェットを試してみたシリーズ▼

この記事を書いた人

ぐっさん

30代後半のアラフォー酒豪女子。好きなものは酒と焼肉とわんこ。
バイクで1人キャンプをするのが目下の目標。
YouTubeで「ぐっさんのアラフォーお悩みちゃんねる」を運営中。