プロテインはここまで美味しく進化した!安心と実績の国産メーカー「明治SAVAS」の魅力

プロテインって風邪薬の味みたいって聞くし…飲んだ事もないし美味しくなさそう…そんな印象を抱いている方も多いはず。

しかしプロテインは進化していて、とても美味しく、且つ飲みやすくなってきています!!

昨今ではプロテインは、マッチョだけの飲み物ではないんです!

当記事で紹介するのは安心と実績の国産メーカーの「明治SAVAS」。コンビニにも置かれる程の人気商品で、見かけた事もあると思います。

プロテインを飲んだ事が無い方でも美味しく飲む秘訣を、SAVASを飲み続けて10年のアマチュアトレーニーである私が、余す事なく全力でお伝えします。

プロテイン
プロテイン

3種類あるプロテインの特徴を知ろう

「Protein=プロテイン」とはそもそもタンパク質の事を指します。

プロテインには「ホエイ」「ソイ」「カゼイン」の3つの種類があり、それぞれ特徴があり目的に合わせて摂りましょう。

特に飲みやすい「ホエイプロテイン」運動後にオススメ。

ホエイプロテインは牛乳に含まれるタンパク質の一種で、水溶性で水に溶けやすくクセも少なく「最も飲みやすいプロテイン」と言われています。

消化吸収が早く負荷を与えたカラダ(筋肉)を素早く補うので、トレーニング後に摂りましょう。特に 運動習慣がある方にホエイプロテインがオススメです。

ホエイプロテイン
ホエイプロテイン

低脂質な「ソイプロテイン」美容効果もあり、女性にオススメ

ソイプロテインは、大豆から抽出された植物性のプロテイン。9種類の必須アミノ酸をバランス良く含み、低脂質な事が特徴です。

 ソイプロテインには女性ホルモンと似た働きをすると言われているイソフラボンが入っており、肌のハリを保つ効果があります。

抗酸化作用も働き髪や爪を形成するタンパク質の素材になる為、アンチエイジングとしての効果にもなります。

ソイプロテイン
ソイプロテイン

ゆっくり吸収される「カゼインプロテイン」ダイエットしたい方にオススメ

ホエイプロテインと同じく牛乳を主成分とするのがカゼインプロテインです。

ホエイプロテインが水溶性で吸収が早いことに対し、カゼインプロテインは不溶性で体への吸収速度がゆっくりであることが特徴です。

また、満足感が長く続き空腹感を抑える効果もあるのでダイエット期間などに飲むのもオススメです。

カゼインプロテイン
カゼインプロテイン

初級編:身近で簡単、コンビニで買える「紙パックSAVAS」

プロテインはコンビニでも買える時代になったので、皆さんもきっと一度は店頭で目にした事があると思います。

それほど身近になったSAVASのプロテイン。

手軽に買えるコンビニの紙パックシリーズは約20種類ほどあります。その中より厳選、「MILK PROTEIN」シリーズを3つ紹介します。

※「MILK PROTEIN」のシリーズは、「ホエイ」「ソイ」「カゼイン」の3種類のプロテインが美味しいバランスで入っています。

コンビニに置かれているSAVAS
コンビニに置かれているSAVAS

1.MILK PROTEIN 脂肪0 すっきりフルーティー(430ml)

甘味と酸味のバランスが良く、後味スッキリした印象。

とはいえ、甘酸っぱさよりはミルクの甘さを少しだけ優先した柔らかい味です。飲むヨーグルトに近いかもしれません。

2.MILK PROTEIN 脂肪0 バナナ風味 (200ml)

後味すっきりバナナオレです。

バナナオレやバナナミルクにありがちな、ねっとり、どっしり感はなく、運動の後なども飲みやすいです。冷やして飲むと更に美味しくてオススメ。

3.MILK PROTEIN 脂肪0 ココア味 (200ml)

チョコレートシェイクに近い印象!

甘みが強いですが、後味にほんのり苦みも感じます。

昼食後のコーヒーの代わりに飲むのもオススメ。

中級編:自宅で作ろう、袋で買う「大容量SAVAS」

コンビニで買うSAVASが習慣化してきたアナタへ。ドラッグストアなどで購入出来る、袋に入った「大容量SAVAS」に挑戦する段階です。

大容量SAVASはパッケージに目的用途別に分かりやすく対象が書かれている為、選ぶ際に助けとなるでしょう。

1.AQUA WHEY PROTEIN 100 グレープフルーツ風味~無果汁~ (1050g 約50食分)ホエイプロテイン

甘みを控えて酸味が強くとても飲みやすいです。

スポーツドリンクのようにゴクゴク飲めます。

2.for Woman  Shape&Beauty ミルクティー風味 (945g 約45食分)ソイプロテイン

甘過ぎず、濃過ぎず、ちょっとシナモンみたいな味のする品のいいミルクティーの味。

インドのチャイみたいな感じで、豆乳感はそんなに強くなくプロテインとしてはかなり飲みやすい部類だと思います。

3.WHEY PROTEIN 100 リッチショコラ味 (1050g 約50食分)ホエイプロテイン

リッチショコラ味はとても甘め。「ミロ」や「セノビー」を飲んでいる感覚です!

甘党にはオススメ。

上級編:アナタだけのオリジナル「更に美味しくアレンジSAVAS」

プロテインを毎日飲む習慣がついたアナタへ。毎日同じ味を飲み続けるだけではなく、味のバリエーションを何種類も用意して日替わりで楽しみましょう。

袋で買う「大容量プロテイン」は基本は水で割るものですが、更なる進化として水以外のもので試してみると新しい扉が開けます。更にプロテイン同士のブレンドも含めれば組み合わせは無限大

きっとアナタだけのオリジナル配合のSAVASが見つかるはずです。

無限
無限

牛乳で割ろう!クリーミーさUPでプロテイン臭さを消す

牛乳で割る事によってプロテイン独特の匂いを消し、飲みやすくします。

イチゴやバナナなどのフルーツ系のプロテインに合わせると、まるでミックスジュースを飲んでいる感覚になります。

また牛乳で割る特性として、より多くのタンパク質が摂取できます。

ミルクで割る
ミルクで割る

クエン酸を足そう!爽快さと甘酸っぱさで飲みごごち抜群に

プロテインは甘い味が多く、酸味が強い種類は少ないです。

酸味が強い種類を好む方は、更にクエン酸を足すことをオススメします。

筆者の目安としては200mlに対して小さじ1杯くらいです。

クエン酸
クエン酸

コーヒーで割ろう!苦味と甘味のマッチング

コーヒーで割る事によってプロテインの甘みが抑えられます。

特にチョコ味やココア味と割ると、まさにカフェラテを飲んでいる感覚になります。

コーヒーで割る
コーヒーで割る

プロテインのおすすめブレンド組み合わせ

単品だけでも美味しいプロテインが、2つ以上の味をブレンドする事で単品だけでは感じた事のないハーモニーが口の中に広がる事間違い無し。

色んな組み合わせを試してみてはいかがでしょうか。

  • 例)バニラ風味xストロベリー風味
  • 例)チョコ風味xココアxバナナ風味
  • 例)レモン風味xグレープフルーツ風味xヨーグルト風味xクエン酸
プロテインのブレンド
プロテインのブレンド

まとめ

プロテインと言えば「SAVAS」、今ではコンビニで並ぶ程有名になりました。

人気と美味しさの裏側には、国産メーカー「明治」が日本人の好みを理解し、研究、発展してきた過程があります。

飲んだ事のない方も当記事を読んで美味しく、健康的なプロテインライフを送ってみましょう。

筋肉は裏切らない!」

プロテイン仲間を増やしたいアツチヤンでした。

この記事を書いた人

アツチヤン

筋肉は裏切らない!!!愛犬と愛猫に囲まれた生活!!